病院見学で自信を持って転職!すぐに転職をする前に病院見学で雰囲気を確かめて!

n20
看護師が転職をする場合、求人の情報だけでは知ることができない内情がたくさんあります。やはり転職を希望する前に、どんな病院なのかを自分の目で確かめるべきでしょう。ここでは転職活動前の病院見学について考えてみましょう。

【転職する際には必ず病院見学へいくべき】

看護師不足の病院へ転職活動をした場合、すぐに面接になり、採用が決まるというケースが多いです。スピーディーな採用はよいのですが、病院を一度も見る前に転職を決めてしまうのは非常に危険です。思っていたイメージと違う職場であった、病院内の状態があまりに悪くすぐに離職してしまう・・というケースもあります。転職を成功させるためには事前に病院見学をすることをおすすめします。病院見学は面接前に行うこともできますし、当日でも可能です。看護師転職サイトを利用している場合には、担当者に申し出ればすぐに病院側と連絡を取ってくれます。
n17
【病院見学はいくつか行くべき!病院見学時のチェックポイントは?】

病院見学は1つ行っただけでは他との比較ができないためわかりづらいです。そこで時間的に余裕がある場合には2~3つの病院見学に行くことをおすすめします。病院見学の際にチェックしておきたいポイントとしてはナースステーションや病棟の雰囲気、患者数や患者の重症度、病院の衛生面などをしっかりとチェックしましょう。
n18
衛生面で問題のある病院は絶対によくありません。また忙しい職場かどうかも見極めるポイントです。人手不足で看護師の姿が見えない、バタバタして休む暇がなさそう…などは実際に見学してみないとわかりません。自分の目で確かめるのが一番です。

【病院見学の際に気を付けておきたいこと】
n19
病院見学をする時にはスタッフに挨拶、会釈をするようにしましょう。また見学時の服装としてはリクルートスーツが無難です。ハイヒールなどは音が出てしまうため、音の出ない靴を履くようにしましょう。またわからなことがあればすぐに質問するべきです。事前に質問したい内容をピックアップしておくと後で聞いておけばよかったと後悔することもありません。